春が来たと思っていたら、ふたたび寒さがやってきた

3月下旬は暖かい日が続いていました。4月が目前にせまり、「もう春だなあ」としみじみ感じていましたが、このところ冬のような寒さが戻ってきてしまいました。ニュースでは、北のほうで雪が降ったと伝えられていて、なんとも寒々しい風景が映し出されています。桜の開花も始まっているのに、ふしぎな天気です。

そんな寒さの中ですが、わたしのまわりでも、桜がちらほら咲き始めました。桜の花がピンクに咲いているのを見ると、春を実感します。4月は、たくさんの人の中で新しい日々がスタートする時期です。わたしは特に新しいこともなく、これまで通りの毎日ですが、それでもなんだか清々しい気持ちになります。冬に比べて明るく照っている太陽が、そう感じさせるのかもしれません。

この寒さが過ぎれば、またしばらくは暖かい日が続きそうです。夏が来るまでの、快適で過ごしやすい季節を、存分に満喫したい思いでいっぱいです。まずは近所の公園にお花見に行ってみようと思います。https://www.stanthonyfallsramp.com/entry3.html